グループ

秋田仙北夢牧場

 株式会社 秋田仙北夢牧場は、地元農家とJA秋田おばこが、株式会社 大平畜産工業と連携して大規模肥育経営に取り組む施設として、秋田県をはじめ地元仙北市及び関係機関の協力により「大規模肉牛肥育団地整備事業」の選択を受け、平成25年3月に工事着手しました。

 本事業は、秋田県初となる県外企業誘致型の大規模肥育経営を展開するものであり、地元の繁殖経営や耕種部門との連携による地域農業の活性化を推進するとともに、将来的にはレストラン経営や加工品開発なども視野にいれており、肉用牛の生産拡大のみならず、地域農業や食品産業及び観光の振興とそれらに伴う雇用創出など、さまざまな波及効果がされております。

概 要

設 立
平成24年11月27日
所 在 秋田県仙北市角館町山谷川崎上萩ノ台1番地33
名 称 株式会社 秋田仙北夢牧場
代表者 代表取締役 川合 昭夫
資本金 500万円
従業員 2名
飼養頭数 黒毛和種450頭(平成27年2月末現在)

沿 革

平成22年 7月 秋田県、仙北市、大平畜産工業の三者で、大規模肉用牛肥育団地化事業について協議開始 
平成24年 5月 大規模肥育団地建設候補地の選定
平成24年 7月 現地法人設立に向けた計画策定
平成24年11月 候補地の土地賃貸借契約締結 
現地法人 株式会社 秋田仙北夢牧場設立
平成25年 3月 関係集落、仙北市、株式会社秋田仙北夢牧場との間 で公害防止に関する協定の締結
平成25年 3月 工事着手
平成25年 9月 2号牛舎完成、200頭の肥育牛飼養開始
平成25年12月 全体工事完成 竣工式
平成26年 6月 出荷開始